辻よしなりアナ、猪木さんに闘魂注入したら…「0・03秒後に本物を注入され吹っ飛びました」

スポーツ報知
辻よしなりアナ

 猪木さんの試合を何度も実況した元テレビ朝日で現在フリーの辻よしなりアナウンサー(61)も「圧倒的なカリスマだった」としのんだ。

 1980年代後半、猪木さんと一緒に、プロレスの企画でグルジア共和国(現ジョージア)に行った時のこと。宴会で酔った辻アナが猪木さんに「闘魂を注入させて下さい」と頼み、注入したところ「0・03秒後に本物の闘魂を注入され、吹っ飛びました」という。

 グルジアの要人ら約40人らは騒然。その中、猪木さんは「日本人の男と男の友情の証拠を今、させて頂きました」と平然と説明。たちまち拍手の嵐になったという。「どんな状況でも人を盛り上げ、幸せにしてくれる方だった」と懐かしんだ。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×