羽生結弦さん「初めて僕一人ですべてをやりきる」 単独アイスショー「プロローグ」開催発表

スポーツ報知
単独アイスショーの開催を発表した羽生結弦さん(c)N・Tanaka/Shutterz

 フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪を連覇し7月にプロ転向した羽生結弦さん(27)が30日、自身が出演、プロデュースする初の単独アイスショー「プロローグ」を、11月4、5日に横浜(ぴあアリーナMM)、12月2、3日に八戸(フラット八戸)で開催することを自身の公式ツイッターで「1」並びの11時11分に発表した。

 この日の1時11分に公式ツイッターとインスタグラムのアカウントを開設したばかりの羽生さんが、7月のプロ転向後初のアイスショー開催というビッグニュースを早速ファンに向けて発信した。タイトルや演出なども自ら決めたという。

 ショーの公式サイトに「これまでの僕の歴史やスケート人生そのものを感じていただけるようなものを、という思いから、アイスショーを企画しました」と経緯を記し「初めて僕一人ですべてをやりきるアイスショーになっています。タイトルは『プロローグ』。『これから、いろいろな物語が紡がれていくといいな』、『このアイスショーが、その物語の“プロローグ”となるように』という思いとともに、全力でむかっていきます」と決意を込めた。

 8月の公開練習「SharePractice」後に今後のショーへの取り組みについて「すごく難しいことと自分の表現したいことの両立をはかっていきたい」と話していた。アイスショーは多数のスケーターが順番に滑ることが通例。今回は異例のソロ出演で体力的な負担も大きく、これまでのショーの概念を超えた挑戦となる。羽生による羽生だけのショータイムが幕を開ける。(高木 恵)

 ◆羽生結弦さんのプロ転向後

 ▽7月19日 都内でプロ転向の決意表明会見。

 ▽8月7日 公式YouTubeチャンネル「HANYU YUZURU」の開設を発表。初投稿は1分11秒間の動画。

 ▽8月10日 地元のアイスリンク仙台で「SharePractice」と題した公開練習を開催。プロ初滑りは公式YouTubeチャンネルでライブ配信され、10万人が視聴。

 ▽9月29日 都内での日中国交正常化50周年記念式典に特別ゲストとして出演。

 ▽9月30日 1時11分に公式ツイッターとインスタグラムを開設。11時11分にアイスショー開催を発表。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×