立川談春 亡き円楽さんへ「『おせっかい』『でしゃばり』こういう言い方でしか落語家は謝意を表せない」

スポーツ報知
立川談春

 日本テレビ系演芸長寿番組「笑点」の大喜利メンバーで活躍した人気落語家・三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく、本名・会泰通=あい・やすみち)さんが30日、肺がんのため都内の病院で亡くなった。72歳。所属事務所が公表した。葬儀は近親者で行う。後日、お別れの会を開く予定。

 落語家・立川談春(56)は円楽さんの最後の高座となった8月20日の国立演芸場で一緒だっただけに「信じられない」と言葉を詰まらせた。

 「博多・天神落語まつり」のプロデュースなどに尽力した円楽さんに「先人や名人たちにできなかった功績が落語のイベント化です。落語家をまとめて引っ張っていく。それをやり遂げたのは大変なこと。円楽師匠じゃなければできなかったことです」と賛辞を贈った。「『おせっかい』『でしゃばり』こういう言い方でしか落語家は謝意を表せないですが、使命や生きがいだと言って引っ張ってくれたことに心から感謝申し上げます。ゆっくりお休みくだい」としのんだ。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×