本田真凜、SPは50・53点 宇野昌磨との交際公表後、初の公式戦

スポーツ報知
女子SPで演技する本田真凜(カメラ・竜田 卓)

◆フィギュアスケート 東京選手権(30日、ダイドードリンコアイスアリーナ)

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、2016年世界ジュニア女王の本田真凜(JAL)は、50・53点だった。

 黒い衣装に身をつつみ、映画「Mr.&Mrs.スミス」の「アサシンズタンゴ」を演じた。冒頭の3回転サルコーは着氷が乱れたが、続く3回転フリップ―2回転トウループの連続ジャンプ、ダブルアクセル(2回転半ジャンプ)は降りた。本田は、18日に五輪2大会連続メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)との交際が公となってからは初の公式戦に臨んでいる。今大会で上位21人に入れば、東日本選手権(11月・群馬)に進む。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×