神戸・大迫勇也が10・1福岡戦でスタメン復帰の可能性 吉田孝行監督「先に点を取ること必要」

スポーツ報知
神戸・大迫勇也

 神戸FW大迫勇也が、10月1日の福岡戦(ベススタ)で公式戦7試合ぶりに先発復帰する可能性が浮上した。

 同戦に向け、30日にオンライン取材に応じた吉田孝行監督は「福岡はアクチュアルプレーイングタイム(試合開始から終了までのうち、アウトオブプレーやファウルなどで止まった分を差し引いた時間)がリーグで1番短いチーム。時間を稼ぐことも勝つために徹してくる。そうさせないためにも先に点を取ることが必要になる」と言葉に力を込めた。18日のG大阪戦で後半開始から出場し、2ゴールを決めたエースのスタメン起用に関して「先発という可能性もある」と話した。

 大迫の公式戦スタメンは8月18日のアジア・チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦・横浜FM戦が最後。以降はケガの影響でG大阪戦までメンバー外が続いていた。13位神戸と14位福岡は同じ勝ち点で得失点差もわずか1。J1残留がかかった勝負どころで背番号10が試合開始からピッチに入れば、チームに大きな勢いを与えるはずだ。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×