名古屋の長谷川健太監督、横浜FM戦でマテウスを「先発で使います」 けがから復帰&スタメン宣言

スポーツ報知
名古屋・長谷川健太監督

 名古屋の長谷川健太監督が30日、オンライン取材に応じ、横浜FM戦(10月1日・豊田ス)でFWマテウスを「先発で使います」と宣言した。

 マテウスは、8月27日のG大阪戦で左膝内側側副じん帯損傷のけがを負って離脱。負傷前までは、リーグ全26試合に先発出場し、チームトップの8得点を挙げていた。指揮官は「今週、いいトレーニングをやれている」とうなずき、ゴールに期待する。

 直近の3試合は、連続で引き分け、「誰でもいいので一発決めてくれれば、そこから流れが来ると思う」と、4試合ぶりに複数得点での勝利を目指す。川崎(9月14日・1△1)、広島(同17日・0△0)と、ホームで上位との連戦の最後は、首位・横浜FMを迎える。「最後、しっかり勝って、ファミリーの皆さんに喜んでもらえるように、試合内容、結果というところを求めていきたい」と気合いを込めた。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×