G大阪残留の“切り札”宇佐美貴史 10・1柏戦の起用は…松田浩監督「試合ができる状況には戻っている」

スポーツ報知
G大阪のFW宇佐美貴史

 G大阪の松田浩監督が30日、柏戦(1日・パナスタ)に向けた前日取材に応じ、復帰が期待されるFW宇佐美貴史についての現状を明かした。チームは残り4試合で17位とJ2降格圏に低迷する中、3月に右アキレス腱の断裂を負った宇佐美はすでに全体練習に合流。指揮官は宇佐美について「クオリティーの高い選手であることは確か。チームに入れば、いろんな化学反応を起こしてくれる選手だと感じました。彼がボールに絡むことで、周りもスムーズになり、信じて走る選手も増えるなど、いい効果が出てくる部分は多い」と話した。

 中断期間には非公開で行われた練習試合にも起用したといい「久しぶりの実戦でしたが、限られた時間ですがほとんど問題なくやってくれた。試合ができる状況には戻ってきている」と松田監督。メンバー入りをさせるかどうかについて、指揮官は「言えないですよ、僕の口からは」と苦笑いを浮かべたが、戦力として計算できる状況には戻ってきた模様。これでチームは今季初めて、けが人なしの状態で残りシーズンを戦うことになった。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×