【岩田康誠の熱血!!競馬道】発馬に全集中 ダイアトニックで激走狙う

スポーツ報知
ダイアトニックは岩田康誠騎手を背に坂路コースで調整した

 今週も先週に続き、28日に美浦で調教をつけました。来週5日の東京盃で復帰するテイエムサウスダンは前週から比べればグッと上向いてきた印象がありますし、毎日王冠のノースブリッジは本当に成長を感じさせる動き。2頭とも秋初戦ですが、今後が楽しみになるような走りをしてほしい。

 神戸新聞杯のビーアストニッシドは9着。次に予定している菊花賞、3000メートルに臨むにあたって、折り合い面など次を見据えながらの競馬でした。多少、行こうとする面は見せましたが、直線で反応もありましたし、勝ち馬以外には大きく負けたわけではありません。本番ではしっかりと巻き返せるように頑張りたい。

 秋のG1開幕戦、スプリンターズSではダイアトニックに騎乗します。追い切りではありませんが、今週の火曜日にコンタクトを取った時には活気があり、休み明けという感じはありません。まずはゲートに全集中です。この距離ですし、中で怪しい面もある馬ですからね。あとは、ロスのない立ち回りができる内枠がほしいところ。この馬の力を出し切って、一発を狙います。(JRA騎手)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×