【楽天】石井一久監督「結果なので受け止めて…」CS進出の可能性が完全消滅し2年ぶりのBクラスが決定

スポーツ報知
初回にリクエストを要求する石井一久監督(カメラ・今成 良輔)

◆パ・リーグ 楽天4―5ソフトバンク(29日・楽天生命)

 楽天は接戦を落とし、CS進出の可能性が完全消滅した。20年以来2年ぶりのBクラスが決まった石井一久監督は「出だしに滝中がかなり乱調だった。気持ちと体の部分が一体ができなくていきなり4失点というところから挽回してくれた。結果なので受け止めて、チームとしてどういう部分でたどり着けなかったのか、終わったばかりなので(これから)いろいろと考えたい」と悔しさをにじませた。

 先発・滝中が初回に打者9人に対し4連打を含む4失点の猛攻を受けるなど大炎上した。

 打線は3回までに4点を奪い返したが、4―4の5回に安楽が2死一、三塁から今宮に右前打を許して勝ち越し点を献上した。

 最後の打者・小深田が二飛に倒れて事実上の終戦が決まった。

 「残り2試合あるので球場に来てくれるファンの声援に応えるためにみんなで一生懸命やっていきます」と指揮官は締めくくった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×