【ヤクルト】村上宗隆56号お預けも1安打で打率首位キープ 9回の守備から交代 中日・大島は無安打

スポーツ報知
7回1死、村上宗隆が右前打を放つ (カメラ・馬場 秀則)

◆JERAセ・リーグ 広島ーヤクルト(29日・マツダスタジアム)

 日本選手最多を更新するシーズン56号に王手をかけているヤクルト・村上宗隆内野手は5打数1安打で打率3割1分7厘とした。7回に18打席ぶりの安打を放ったが3三振を喫し、9回の守備から退いた。55号を放ってから12試合、53打席本塁打なし。首位打者を争う中日・大島はDeNA戦で4打数無安打に終わり、打率を3割1分4厘に下げたため、打率トップはキープした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×