羽生結弦さん「がんばりましょう」「加油」 スーツ姿で日中国交正常化50周年記念式典 花束に笑顔

スポーツ報知
日中国交正常化50周年記念慶典で会場の子供たちから花束とプレゼントを贈られた羽生結弦さん(カメラ・矢口 亨)

 フィギュアスケート男子で2014年ソチ、18年平昌五輪を連覇し、7月にプロ転向した羽生結弦さんが29日、都内で行われた日中国交正常化50周年記念慶典の式典に特別ゲストとして出演した。

 午後6時40分、羽生さんは濃紺のスーツに赤いネクタイを着用し、二胡演奏家のチャンヒナさんと並んで未来へのメッセージを発信した。

 ステージに上がると、客席から子供たちが「羽生結弦さーん」と花束を持って駆け寄った。羽生さんは客席側に歩み寄るとしゃがみ込み、笑顔で受け取った。

 「ちょっとだけ覚えたので、中国語で喋ります」と、自身の年齢などを語る場面も。最後は「これからの50年も、ともに力を合わせてがんばっていきましょう。明日のために、未来のために、私たちのために、そして、私たちの次の世代のために一緒にがんばっていきましょう。がんばりましょう。加油」と締めた。

スポーツ

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×