【中日】高卒2年目・高橋宏斗、プロ入りワーストの6失点 試合前から降り続く雨で制球に苦しむ

スポーツ報知
中日先発の高橋宏斗 (カメラ・堺 恒志)

◆JERAセ・リーグ DeNA―中日(29日・横浜)

 中日の先発・高橋宏斗投手が、5回6失点(自責4)でKOされた。プロ初登板となった4月30日の同戦(バンテリンD)の4失点を更新する、プロ入りワースト6失点でマウンドを降りた。

 特に5回は先頭・石田の二ゴロを石垣が失策。ここから歯車が狂い始め、3連打などで4失点した。

 この日は、試合直前から降り始めた雨の影響もあってボールが滑り、しきりにロジンを触るなど、普段は安定している制球に苦しんだ。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×