大谷翔平「3番・DH」でスタメン 15戦ぶり35号&自己新13戦連続安打なるか…あすは先発予定

スポーツ報知
エンゼルス・大谷翔平(ロイター)

◆米大リーグ エンゼルス―アスレチックス(28日・アナハイム=エンゼルスタジアム)

 エンゼルス・大谷翔平投手(28)が28日(日本時間29日午前10時38分開始予定)、本拠地・アスレチックス戦のスタメンに「3番・指名打者」で名を連ねた。5試合連続のスタメン出場になる。

 大谷は前日27日(同28日)の本拠地・アスレチックス戦では、1打席目に左中間フェンス直撃の二塁打。打球速度109・3マイル(約175・9キロ)の鋭い打球でネビン監督代行も「ロケットのようだ」と驚いた一打で、自己最長を更新する12試合連続安打、日本人6人目となるシーズン150安打を記録した。2打席目にもバットを折られながら左前安打を放ち、4打数2安打で打率は2割7分3厘になった。

 アスレチックスの先発はマルティネス。今年デビューした25歳の右腕で、ここまで10試合に登板して4勝5敗、防御率6・10の成績を残している。大谷は初対戦。自己最長を更新する13試合連続安打だけでなく、11日(同12日)の敵地・アストロズ戦以来15試合ぶりとなる35号本塁打にも期待がかかる。

 シーズンもこの試合を含めて残り8試合。あす29日(同30日)には、残り9イニングに迫った規定投球回、15勝目を狙って先発登板も予定されている。プレーオフ進出の可能性は消滅したが、投打でラストスパートをかけたいところだ。

 大谷はここまで打者としてチーム154試合中、149試合に出場。553打数151安打の打率2割7分3厘、34本塁打、93打点、11盗塁をマークしている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×