ジャッジ、8試合ぶりの61号なるか 前夜は4四球で…プレーオフかかる相手だけにきょうも厳しい攻めか

スポーツ報知
ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手(ロイター)

◆米大リーグ ブルージェイズ―ヤンキース(28日・トロント=ロジャーズセンター)

 ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が28日(日本時間29日午前8時7分開始予定)、敵地トロントでのブルージェイズ戦に「1番・DH」で先発出場する。

 ジャッジは20日の本拠地・パイレーツ戦で史上6人目となる60号本塁打を放ったが、翌21日からは7試合、31打席連続で本塁打がなし。特に27日のブルージェイズ戦は第1打席三塁ライナーのあと、ほとんどが外角攻めですべてフルカウントになりながら四球で歩いた。ジャッジはいずれもボールをきちんと見極め2得点を挙げて勝利に貢献した。

 ブルージェイズの先発は今季1勝のホワイトで対戦成績は2打数無安打の若手右腕。ブルージェイズがワイルドカード目指しているだけに、細かい継投の可能性が濃厚で、ジャッジに対する攻めも厳しくなりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×