ミカエル・ミシェル騎手がJRA騎手免許1次試験を終える「いい点が取れているといいな」

スポーツ報知
試験を終えたミシェル騎手はガッツポーズ

 JRAの通年騎手免許取得のため来日中のフランスの女性ジョッキー、ミカエル・ミシェル騎手が28日、1次試験(筆記試験)終了後に取材に応じた。ミシェルは「よく勉強してきたので、いい点が取れているといいな」とリラックスした表情で振り返った。勉強の期間に関しては「2020年に受けたかったのですがコロナの影響で受けられませんでした。詰めて勉強をしたのはここ3か月ぐらいです」と明かした。今後は拠点としているアメリカで騎乗するため、あす日本をたつ。「もっと日本にいたいです」と最後まで“日本愛”をのぞかせた。

競馬

×