メイウェザー「態度や議論ではなく平和と静けさが必要」“花束投げ捨て”騒動後初のSNS投稿で思いつづる

メイウェザー
メイウェザー
メイウェザーのインスタグラム(@floydmayweather)より
メイウェザーのインスタグラム(@floydmayweather)より

 25日に行われた格闘技イベント「超RIZIN」で朝倉未来と対戦して勝利した、プロボクシング元世界5階級王者フロイド・メイウェザー(45)が、日本時間28日に自身のインスタグラムを更新。試合後初めての投稿で思いをつづった。

 英語で短いコメントを掲載。「私は今の人生で、態度や議論ではなく、平和と静けさが必要な時期なのです」と投稿した。

 上記の試合では、「ごぼうの党」奥野卓志代表による“花束投げ捨て”騒動が話題に。試合前の花束贈呈式で、奥野代表がメイウェザーに花束を投げ捨てた行為が問題視され、RIZINの榊原信行CEOも「品性下劣な男をリングにあげたことをこの場を借りてお詫びしたい」「日本人の恥をさらすことになったことが悔しい」などと謝罪した。

 日本中でもバッシングが渦巻いたこの騒動へのコメントとみられ、この投稿には世界中から反響が寄せらた。「尊敬します」「あなたは本当に多くのことを成し遂げた」「チャンピオンのために祈る」といった声や、「日本人として花束の件で失礼なことをお詫びします」と日本人ファンによるコメントも寄せられていた。

メイウェザー
メイウェザーのインスタグラム(@floydmayweather)より
すべての写真を見る 2枚

格闘技

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×