【川島正一調教師しゃべり馬っせ】ミューチャリー応援したくなる 11R

スポーツ報知

 9月も終盤になって、やっと涼しくなってきたね。今年の夏は船橋競馬場が改修工事をしていて、影響があるかと思ったけど問題なくて一安心でした。クーラーなどでしっかりと温度管理を行って、馬にも人にも快適な厩舎だったと思うよ。

 きょうのメインは伝統の第69回日本テレビ盃・Jpn2が行われます。この秋、船橋で行われる最も大きなレース。盛り上がってほしいね。船橋の1800メートルは、ゲートを出てから最初のコーナーまで距離があるので位置取りは決まりやすい。そのぶん、実力が素直に出るコースかな。やっぱりミューチャリーを応援したくなるよ。なんといっても昨年のNAR年度代表馬だから。前走の大井記念で15着に敗れてから4か月、しっかりと間隔を取ってどれだけ復活しているか楽しみがある。さらに、昨年の覇者・サルサディオーネも8歳だけど元気な牝馬。中央馬は、強そうな3歳馬に、重賞を勝って勢いに乗る馬と強力だけど、南関東の馬に頑張ってほしい。残念ながら今年は川島厩舎から出走馬がいないけど、面白いレースを期待しています。

 26日の2Rでスーパーファルコンが、デビュー2連勝を決めました。今開催の馬場なのでタイムも速かった。距離も1600メートルまでは持つと思うので、平和賞(10月26日、船橋)を目標にしています。(船橋競馬所属調教師)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×