「恋ステ」梶田冬磨さんが22歳で急逝…20年に結婚し愛娘は1歳、死去3日前にインスタグラム更新

スポーツ報知
死去する3日前の9月13日が最後の投稿となった。梶田冬磨さんのインスタグラム(@kajijrorg.02)より

 ABEMAの恋愛リアリティ番組「恋するホームステイ」などに出演した俳優の梶田冬磨さん(享年22)のインスタグラムが27日に更新され、今月16日に亡くなったことが発表された。

 「梶田冬磨に関するお知らせ」というタイトルで投稿され「2022年9月16日、梶田冬磨が急逝いたしました」と発表。「応援してくださったファンの皆様、お世話になった関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは大変残念でなりません」とつづられ、遺族の意向により通夜や葬儀は近親者のみで執り行われたことも報告された。

 梶田さんは「恋する 週末ホームステイ」のシーズン3や、今年3月公開の映画「虹が落ちる前に」などに出演。神奈川県清川村のPR大使も務めていた。またプライベートでは、「恋ステ」で結ばれたモデルの青木菜花と2020年11月に結婚。21年4月には第1子長女が誕生していた。

 インスタグラムで最後の投稿となったのは、死去する3日前の9月13日。「もう秋っていうのに、真夏みたいな写真。笑笑 まだ間に合ったぜ!向日葵!!最高に可愛かった笑笑」と、ひまわり畑で笑顔を見せていた。

 「未だご親族もスタッフも悲しみの渦中におります。マスコミの皆さまにおかれましては、ご親族の深い悲しみにご配慮頂きますよう切にお願い申し上げます。ここに心から哀悼の意を表するとともに謹んでお知らせ申し上げます」と掲載された。 

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×