ジョアン・モレイラ騎手 左股関節の痛みで3か月程度休養へ

ジョアン・モレイラ
ジョアン・モレイラ

 香港ジョッキークラブは9月27日、トップジョッキーのジョアン・モレイラ騎手=ブラジル=が左股関節の痛みによる治療のため休養すると、発表した。

 モレイラ騎手が同クラブにコメントを寄せ、ケガやストレスによる左股関節の痛みに悩まされていることを発表。血小板リッチプラズマ(PRP)療法を行うことを決断した。治療後のリハビリを含め3か月ほどの休養で復帰する予定としている。

 同騎手は9月1日からスタートした2022年/23年シーズンでは、これまで15戦に騎乗して未勝利となっている。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×