コレステロールタクヤさん、死去…昨年3月に左足切断「この先の事が考えられません」「悲しい」と吐露

スポーツ報知
コレステロールタクヤさんのインスタグラムより@takuya5054

 東京・新宿二丁目と名古屋錦三丁目のゲイバー「コレステロール」のママを務め、タレント活動も行っていたコレステロールタクヤさんが、16日に死去したことが27日までに明らかになった。故人のブログで遺族と従業員一同が26日に報告した。

 「逝去のお知らせ」とし、「兼ねてより病気療養中でありましたコレステロール店主拓也が2022年9月16日に他界致しました。本来ならすぐにお知らせすべきところでございましたが急な事でご通知が遅れました事を深くお詫び申し上げます」とコメント。

 「尚葬儀は身内のみにて相すませました。亡拓也が生前に賜わりましたご厚情に深く感謝申し上げるとともに謹んでご通知申し上げます。尚店の運営は故拓也の意志により新宿店は副店長のナオミが引き継く事となり名古屋店は閉店することと相成りました」と説明し、「何卒拓也同様格別のご指導ご支援賜りますようお願い申し上げます。先ずは略儀ながらご挨拶申し上げます。合掌 親族一同並びに従業員一同」とした。

 タクヤさんはBSスカパー!の「徳井義実のチャックおろさせて~や」や日本テレビ系「月曜から夜ふかし」などに出演。ブログでは過去に糖尿病を患ったことや入退院を繰り返していることを明かし、21年2月28日に「先週から入院をしてましてまた病院生活をしてます。正直病名はまだ書きたくありませんすいません 現実を受け止められず日々真っ暗な気持ちで過ごしてます。この先の人生が全く見えません。このまま朝が来なければ良いのに。。。」と吐露。

 同3月1日には「今日左足の膝から下を切断しました。今正直言って痛くてしんどいです。この先の事が考えられません。まだ自分の足見てません 見れません 悲しい 寂しい 辛い」と明かし、義足を作ったとしていた。

 インスタグラムでは6月22日に「海」と記し、自撮りショットをアップ。7月28日に犬や商店街の様子をアップしたのが最後の投稿となった。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×