紀平梨花、約1年半ぶり復帰戦6位、松生理乃が優勝、河辺愛菜が2位 フィギュア中部選手権

スポーツ報知
紀平梨花

 ◆フィギュアスケート ▽中部選手権 最終日(25日、愛知・邦和みなとスポーツ&カルチャー)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の松生理乃(中京大中京高)が127・93点、合計192・63点で優勝。 SP4位の河辺愛菜(中京大中京高)が、118・03点、合計176・62点で2位。SP2位の横井ゆは菜(中京大)が109・10点、合計173・36点で3位だった。

 SP3位の大庭雅(東海東京FH)は104・32点、合計166・37点で4位、SP5位の山下真瑚(中京大)は105・65点、合計162・89点で5位、SP6位の紀平梨花(トヨタ自動車)は、右足故障から約1年半ぶりの復帰戦で、97・80点、合計154・49点で6位だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×