【高校野球】 東北が3年連続東北切符 決勝は仙台育英とのライバル対決

スポーツ報知
2回に先制の右越え満塁弾を放った東北・平沢快留(カメラ・有吉 広紀)

 ◆秋季東北地区高校野球宮城県大会▽準決勝 東北7―1利府(25日・仙台市民)

 準決勝で東北が利府を7―1で下し、3年連続で各県上位3校が出場する秋季東北大会(10月10日開幕、山形)出場を決めた。2回に8番・平沢快留遊撃手(2年)の右翼芝生席へ飛び込む満塁弾で先制。3回には4番・佐藤玲磨右翼手(2年)の左越えソロ本塁打でリードを広げ、終盤にも加点した。投げては4投手の継投で相手打線を3安打1失点に抑えた。決勝は夏の甲子園で東北勢初優勝した仙台育英とのライバル対決となる。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×