札幌にGK具聖潤が復帰決定、サポーターズデイで三上大勝代表取締役GMが明言

スポーツ報知
コンサドーレへの復帰が決まった具聖潤

 J1北海道コンサドーレ札幌に、韓国GK具聖潤(ク・ソンユン、28)が復帰することが25日、決まった。同選手の札幌への復帰は、2020年の兵役による退団時から既定路線となっていたが、同日に行われた「サポーターズデイ」で三上大勝代表取締役GM(51)が改めて明言した。ビザの許可などが降り次第、クラブから正式に発表される見通し。

 具は15年にC大阪から当時J2の札幌に加入、195センチの長身も武器に16年にはJ1昇格にも貢献し、U―23韓国代表としてリオデジャネイロ五輪にも出場した。20年、兵役に就くため韓国・大邸FCに移籍したが、今年9月に兵役が終了し、同クラブを退団していた。10月よりチームに合流し、選手登録が可能な来季に向けて準備を進めていく。三上GMは、「まだビザなどの書類の手続きは終わっていないので残念ながら今日この場にはいないが、残りシーズン、ここにいる選手、ソンユンも含めて戦っていきたい」などと話した。

サッカー

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×