ダルビッシュは苦手のクアーズ・フィールドで6回5安打2失点で初勝利へ 大量リードで自己タイの16勝目は確実か

スポーツ報知
ダルビッシュ有(ロイター)

◆米大リーグ パドレス―ダイヤモンドバックス(24日・デンバー=クアーズ・フィールド)

 パドレスのダルビッシュ有投手が24日(日本時間25日)、敵地のロッキーズ戦に先発。6回を5安打2失点。大量リードで交代し、2012年に並ぶ自己最多タイの16勝はほぼ確実な試合展開だ。

 ロッキーズ戦は過去2勝4敗、中でもクアーズ・フィールドは4度先発し白星無しの1敗、防御率5・95。初回に1番打者マクマーンにスプリットを右越え本塁打され、連続無失点は16イニングでストップと嫌な立ち上がりだったが、その後は要所を締めるピッチングで5回に犠飛で1点を許しただけで6回まで5安打8奪三振。7回表に味方が大量6点を挙げ7点差を付けたこともあって、2番手にマウンドを譲った。

 今季ナ・リーグ単独トップの24回目のクオリティースタート(6回以上自責点3以下)。先週の週間MVPを初受賞したが、9月は勝てば5戦全勝となって月間MVPも濃厚になってくる。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×