【ロッテ】17年連続V逸が決定 井口資仁監督「違う意味でまだチャンスはある」

4回、マウンドで険しい表情を見せる二木康太(カメラ・石田 順平)
4回、マウンドで険しい表情を見せる二木康太(カメラ・石田 順平)

◆パ・リーグ ソフトバンク6―0ロッテ(24日・ペイペイドーム)

 ロッテがソフトバンクに計5安打無得点と完敗。今季はあと6試合を残し、優勝の可能性が完全消滅した。

 この日は先発の二木が初回から三森に先頭弾、4回には中村晃に3ランを浴びるなど4回途中6失点KO。打線はソフトバンク・板東に計5安打無得点とプロ初完封を許した。井口監督は「ミーティングはしっかりやってきたけどちょっと絞れなかった。思った以上にストライクゾーンが広かったし、今日はストライクどんどん放ってきてたので積極的にいけなかった」と冷静に分析した。

 

 20年、21年と2年連続2位とし烈な優勝争いを繰り広げたが、今季は開幕からレアード、マーティンが不振に陥り、主軸が定まらず。昨季、勝ちパターンとして奮闘した佐々木千、唐川、国吉などの救援陣も不調で、終盤は守護神・益田も安定感に欠けた。今季途中に獲得したオスナは勝ちパターンに定着しチームをけん引したが、リーグ優勝には届かなかった。

 指揮官は「違う意味でまだまだチャンスはありますので、なんとか頑張って行きます」と逆転CSに向け切り替えた。

試合詳細

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×