【オリックス】“苦手”田中将大から初回に2得点 吉田正、西野の連続タイムリー

スポーツ報知
初回2死一塁、吉田正尚は先制の適時二塁打を放つ(捕手・炭谷銀仁朗) (カメラ・堺 恒志)

 ◆パ・リーグ 楽天―オリックス(24日・楽天生命パーク)

 オリックスが初回、先制に成功した。2死一塁から吉田正が右中間への適時二塁打。西野も適時打で続いた。

 楽天・田中将には今季2試合の対戦で0勝2敗、14イニングでわずか1点しか取れていなかったが、いきなり2点を奪った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×