【中日】元乃木坂46の永島聖羅が始球式 背番号は「519」

スポーツ報知
始球式を行う永島聖羅(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ 中日―巨人(24日・バンテリンD)

 

 愛知・碧南市出身で元乃木坂46メンバーの永島聖羅が始球式を行った。誕生日の5月19日にちなみ、ユニホームの背番号は「519」。一塁方向へ大きくそれたものの、宣言通りノーバン投球を披露し、拍手を受けた。

 現在はタレント、女優として活躍しながら碧南市の「へきなん広報大使」も務めている。「10年越しの夢を叶えることができ本当に嬉しいです。夢のような時間であっという間でした。立浪監督の時に始球式を行うことができて本当によかったです。ノーバウンド投球はできましたが、次はもっとストライクゾーンに投げられるよう頑張ります。ドラゴンズの勝利を願ってしっかり応援します!」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×