【中山3R・2歳新馬】 1番人気のトレドがレコードV 石川裕紀人騎手「この先が楽しみになるような馬」

スポーツ報知
新馬戦をレコードで制したトレド

 9月24日の中山3R・2歳新馬(ダート1800メートル、16頭立て)は、1番人気に推されたトレド(牡2歳、美浦・池上昌和厩舎、父ヘニーヒューズ)が逃げ切って、アトラクティーボが持っていた2歳コースレコードを0秒3更新する1分51秒9(不良)で圧勝した。

 好発からハナを奪うとそのまま一人旅。4角を余力たっぷりで回ってくると、直線は後続を離す一方。誰も寄せ付けずに6馬身差をつけた。石川裕紀人騎手は「時計は後からついてくるものですからね。馬のスピードに任せた競馬をしました。いい内容でした。この先が楽しみになるような馬ですね」と評価した。

 池上調教師は「距離が長いのだけが心配でした。スピードはあるタイプだと思っていたので、その辺も含めて馬場も味方したのかな。距離は短めになると思う。マイルくらいをこなしてくれればですね」と振り返った。次走は未定。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×