【中京3R・2歳未勝利】良血エゾダイモンが2戦目で初勝利 武豊騎手「まだまだ良くなりそう」 オーナーは藤田晋氏

スポーツ報知
初勝利を挙げたエゾダイモン

 9月24日の中京3R・2歳未勝利(芝2000メートル、11頭立て)は、エゾダイモン(牡2歳、栗東・武幸四郎厩舎、父ハーツクライ)がデビュー2戦目で初勝利を飾った。香港ヴァーズを2度制しているグローリーヴェイズの半弟で、昨年のセレクトセールで1億6500万円の高額で取引された藤田晋氏所有の良血。武豊騎手も「まだまだ良くなりそう」と今後の成長に期待を込めた。勝ち時計は2分0秒8(稍重)。

 スタートを五分に決めると、馬群の内め好位を追走。直線では先に抜け出したトーホウガレオンを目標に末脚を伸ばし差し切った。「素直な馬で流れに乗れた。2回目で馬も良くなっていた」と鞍上。武幸調教師は「まだまだ先の馬。馬を見ながら決めたい」と次走は未定とした。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×