前田健太は「来春は通常のキャンプができると思う」とツインズの編成本部長 術後の右肘リハビリは順調

スポーツ報知
前田健太

 ツインズの前田健太投手は、来春のキャンプをリハビリ組ではなく迎えることになりそうだ。23日(日本時間24日)、ツインズのデレク・ファルビー編成本部長が右肘靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)からの復帰を目指す前田について「ここまで順調にブルペン投球などをこなし、状態はいい。彼は通常のオフを過ごし、復帰に備えて、来春は通常のキャンプが出来ると思う」と語った。同編成本部長によると、前田は来週中にチームに一時合流し、シーズン最後となる肘の検診を受ける予定だ。

 前田は、昨年9月1日に人工靭帯を組み合わせたハイブリッド様式のトミー・ジョン手術を受け、フロリダ州でリハビリを続けてきたが、今季中の復帰は見送られた。日米通算200勝にあと44勝と迫る前田は、来季が8年契約の最終年となっている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×