小島瑠璃子、7年半MCを務めた「サタプラ」最後の生出演…「遅刻しかけました」

スポーツ報知
小島瑠璃子

 タレントの小島瑠璃子が24日、MCを務めるTBS系「サタデープラス」(土曜・午前7時58分)に最後の生出演をした。

 スタジオで出演者から最後の出演に「朝はいつもとは気持ち違いました?」と聞かれ「すごいノビノビ寝ちゃって遅刻しかけました」と笑わせた。さらに今の心境を「実感ないです」と明かしていた。

 小島は同番組で2015年4月のスタートから「関ジャニ∞」の丸山隆平と7年半に渡りMCを務めてきたが8月8日に今後、生活の拠点を中国に置くことを見据え、その準備段階として来年から中国の大学に留学することを所属事務所のホリプロが発表した。小島は自身のツイッターで「15歳で芸能界に入り、大変なこともあったけれど、笑ってもらうのが嬉しくて、楽しくて、仕事に熱中した13年間でした。28歳、一度ゼロからチャレンジしてみようと思います!!」と意気込みを見せ、今後に関しては「今は移住に向けて日本での活動を少しずつセーブさせてもらってます。具体的な移住のタイミングは世の中の状況をみて判断しようと思います。来年には日本を離れ、場所は変わりますが、元気に自分を信じて頑張りますので、これからも見守ってください」と直筆でつづっていた。

 中国への移住発表を受け8月13日の同番組の生放送で小島は「来年から中国の大学に留学することにしました。そして非常に寂しいんですが、このサタプラを7年間やらせていただいたんですが9月24日で卒業させていただきたいと思います」と発表していた。

 小島の卒業を受け、MBSテレビは20日の秋の番組改編発表で小島の後任は置かず、月替わりのマンスリースペシャルゲストを起用すると発表した。10月1日からの生放送の5週はフリーアナウンサーの新井恵理那が登場する。また、今年4月からサブMCを担当する清水麻椰アナウンサーが引き続き番組を進行し、MCの丸山隆平をサポートする。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×