EVILらHOT軍、NEVER6人タッグ王座奪還で後藤洋央紀らをドッグケージ送り…新日・高松大会全成績

スポーツ報知
ドッグケージ送りされた仲間を救おうとするEVIL。NEVER6人タッグ王座を奪還した(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「バーニング・スピリット」大会(23日、香川・高松市総合体育館第一競技場、観衆915人)

 セミファイナルのNEVER無差別級6人タッグ王座戦で、挑戦者のEVIL、高橋裕二郎、SHOの「ハウス・オブ・トーチャー(HOT)軍が王者の後藤洋央紀、YOSHI―HASHI、YOH組を下し、王座奪還に成功。王者組をドッグケージに押し込む屈辱を与えた。

 リングサイド四方にドッグケージを設置し、相手チーム全選手を入れた時点で決着。通常のプロレスルールによる決着も有効も場外リングアウトによる決着は認められず。プロレスルールによる決着か、相手チーム全選手を入れるまで試合は続行という「ドッグケージ・トルネード・サバイバルマッチ」として行われた王座戦。ドッグケージ送りか否かの攻防が続いた末、HOTはセコンドのディック東郷介入のもと、ダーティーな攻撃を展開。

 最後はEVILとYOHの一騎打ち状態となったが、EVILがYOHのDIRECT DRIVE(変型DDT)をかわし、EVIL(変型大外刈り)をさく裂させた。全員をドッグケージに押し込み、「正義は勝つって相場は決まっているんだ、バカヤロー。しつけがなってねえんだ、おまえらは。さらし者にしてやったから、おまえら世界中にさらしてやれよ」と観客に向かって呼びかけていた。

 ▽15分1本勝負

 〇藤田晃生(4分43秒 逆エビ固め)大岩陵平●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇ヒクレオ、バッドラック・ファレ、チェーズ・オーエンズ(8分03秒 チョークスラム→片エビ固め)グレート―O―カーン、ジェフ・コブ、ギデオン・グレイ●

 ▽タッグマッチ20分1本勝負

 〇KENTA、エル・ファンタズモ(8分54秒 GAME OVER)鷹木信悟、BUSHI●

 ▽6人タッグマッチ20分1本勝負

 〇高橋ヒロム、内藤哲也、SANADA(9分08秒 名も無きヒロムロール)タイチ、ザック・セイバーJr.、TAKAみちのく●

 ▽8人タッグマッチ30分1本勝負

 〇JONAH、シェイン・ヘイスト、バッド・デュード・ティト(8分28秒 トーピード→体固め)オカダ・カズチカ、真壁刀義、本間朋晃●

 ▽8人タッグマッチ30分1本勝負

 〇棚橋弘至、矢野通、タマ・トンガ、邪道(10分14秒 横入り式エビ固め)ジェイ・ホワイト、石森太二、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズ●

 ▽NEVER無差別級6人タッグ選手権試合・ドッグケージ・トルネード・サバイバルマッチ60分1本勝負

 〇EVIL、SHO、高橋裕二郎(18分30秒 EVIL→片エビ固め)後藤洋央紀、YOSHI―HASHI、YOH●

 ※EVIL組が新王者に、後藤組は初防衛に失敗

 ▽時間無制限イリミネーションマッチ

 〇デビッド・フィンレー、田口隆祐、マスター・ワト、ザ・DKC(19分51秒 トラッシュパンダ→片エビ固め)フランシスコ・アキラ、TJP、ウィル・オスプレイ、アーロン・ヘナーレ●

 ※フィンレーの1人残りでフィンレー組の勝利

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×