船越英一郎、2時間サスペンスのレジェンド6人競演に「考察バトルを楽しみたい」

10月期のテレビ東京連続ドラマで豪華競演を果たす(上段左から)船越英一郎、山村紅葉、西村まさ彦、高島礼子、名取裕子、内藤剛志
10月期のテレビ東京連続ドラマで豪華競演を果たす(上段左から)船越英一郎、山村紅葉、西村まさ彦、高島礼子、名取裕子、内藤剛志

 10月17日スタートのテレビ東京系連続ドラマ「警視庁考察一課」(月曜・後11時6分)で、船越英一郎(62)、山村紅葉(61)、西村まさ彦(61)、高島礼子(58)、名取裕子(65)、内藤剛志(67)が豪華競演を果たすことが23日、明らかになった。

 日本の2時間サスペンスドラマ界をけん引してきた“レジェンド”たちがこの秋、一堂に会する。秋元康氏が企画・原作を務める完全オリジナルドラマで、事件の考察が専門の架空の部署「警視庁考察一課」を舞台に、6人がさまざまな難事件に直面していく。

 「船越慶一郎」「西村まさ雄」「高島誠子」など全員が本人に寄せられた役名。また、山村演じる元刑事は推理小説フリーク、名取は勘の鋭い元犯罪捜査官役など、過去のドラマで培ってきたキャリアにちなんだ描写もあるという。

 崖に詳しい考察一課長を演じる船越は「視聴者の皆様の考察魂に2時間ドラマアベンジャーズが挑みます。しかもコメディー!」とかつてない競演に大喜び。「セルフパロディーに挑める幸せをかみ締めつつ、皆様との考察バトルを大いに楽しみたい」と意欲を見せた。名取も「新しい『高齢アイドル』を目指して楽しみたいです!“役”の中に新たな発見がありますように」と6人の融合から生まれるものを楽しみにしているようだ。

 京都好きの刑事を演じる内藤は全員と共演経験があり「お誘いを頂いた時、頭にひらめいた言葉は『やばい、俺、楽しすぎる!』でした。大切な俳優仲間であり、僕は彼らの大ファンです。なんと豪華なキャスティング」と大興奮。「他では絶対に見られない共演を砂かぶりで見ることができる。いや僕もその土俵に上がらせてもらえるらしい。秋元さん、お声をかけていただき本当にありがとうございます」と感激していた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×