【中日】根尾昂が泣いた 福留孝介の引退試合で無失点快投 セレモニーでは感涙

スポーツ報知
9回から登板した根尾昂(カメラ・豊田 秀一)

◆JERAセ・リーグ 中日3―9巨人(23日・バンテリンドーム)

 中日・根尾昂投手が9回からマウンドに上がり、このイニングから右翼の守備に就いた福留孝介外野手と共にダブル登場した。

 根尾は増田大を148キロの直球で左飛に打ち取ると、小林はカーブで三ゴロ、増田陸には遊撃内野安打を許したが、最後は若林を一直に抑えた。

 試合後のセレモニーでは一塁ベンチ前でナインにあいさつする列で、選手の最後の最後に握手。肩をたたかれ、涙をぬぐった。野手時代から打撃フォームを参考にするなど、尊敬し続けてきた先輩の最後に、胸が熱くなったようだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×