村田兆治容疑者の逮捕に球界関係者も一様に驚き「何でこんなことになったのか理解できない」

スポーツ報知
村田兆治

 羽田空港の保安検査場で女性検査員の肩を手で押したとして,警視庁東京空港署は23日、暴行の疑いでプロ野球・ロッテで投手として活躍した村田兆治容疑者(72)を現行犯逮捕した。同容疑者の逮捕にプロ野球関係者も驚きや困惑を隠せなかった。

 村田容疑者をよく知る人たちは「逮捕」の報に一様に困惑していた。「何でこんなことになったのか理解できない」と言ったのは名球会仲間で、中日OBの谷沢健一さん(75)。25日、北海道で行われる野球教室で一緒にグラウンドに立つ予定だったという。「何十年もかけて築き上げて来たものが一瞬で壊れてしまう。野球人としては通用しても、社会人としては通用しないことがある。その思いが欠けていたのかなあ」と首をひねった。「俺は村田だ」的な思いがあったのだろうか。「自分は別格だという意識があったのでは?」と指摘する知人もいた。

 一方、仕事で付き合いがあったという関係者は「自分のリズム感を大事にして変えない人だった。本人が自分にいらだっていたのでは? 人に手を上げる人ではないから、おそらく自分が一番驚いているのでは?」と不思議がった。

 現役時代の村田容疑者が全盛期の頃、スポーツ報知のロッテ担当だった北沢正人さん(81)も「闘志は人一倍あったけど、それは選手として。真面目に“くそ”が付くくらいの人間。口べただったけど、報道陣にも一生懸命しゃべっていたが…」と驚く。「なぜ?」というのが村田容疑者を知る周囲の、ほぼ一致した反応だった。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請