【ソフトバンク】藤本博史監督「負けたもん返ってこない」…モイネロ&嘉弥真新也かばう 一問一答

スポーツ報知
6回、選手交代を告げベンチに戻る藤本博史監督(カメラ・石田 順平)

◆パ・リーグ ソフトバンク3―6ロッテ(23日・福岡ペイペイドーム)

 首位ソフトバンクが勝利目前でまさかの逆転負け。優勝マジックは「7」のままで、試合のなかった2位オリックスとは再び0差となった。

 1点を追う7回に柳田が2戦連発の22号2ランを放ち、一時は逆転に成功したが、9回にモイネロが中村に同点ソロを被弾。5か月ぶり今季2本目の一発を浴びると、延長10回1死一、二塁で登板した嘉弥真が高部に決勝の2点三塁打を食らった。さらに犠牲フライで1点を失い、連続無失点は28試合でストップ。パ・リーグの球団相手に今季初失点を喫した。

 藤本監督の一問一答は以下の通り。

―9回モイネロが

「ここまでずっと抑えてくれとったからね。ちょっと不用意に入ったかなという感じで。しょうがないといえばしょうがないですけど」

―10回も嘉弥真が

「それは打たれる時は当然ね。ここまでほとんど抑えてくれてるわけですからね。まあ、甘く入っていたのかなというところでね」

―攻撃面でバントなどの小さなミスも

「そうですね。そういうミスは少なくしないといけないですね」

―柳田、デスパイネと主軸に当たりが

「まあ、いいところで柳田が打ったし、デスパイネも状態いいし。まあ、ミスを少なくしないといけないということですね」

―切り替えて

「もう切り替えないと、しょうがないですよね。負けたもん返ってこないですから」

―和田は5回まで試合をつくった

「しっかりゲームはつくってくれたんじゃないですか」

―ここまで来たら疲れは関係ない

「そういうのは関係ありません。やるだけです」

―モイネロは変わらず守護神で

「はい。その予定です」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×