Tリーグ・神奈川、“Wみゆう”の活躍で今季初勝利 長崎美柚と木原美悠で3勝

スポーツ報知
木原美悠

◆卓球 ノジマTリーグ(23日、東京・アリーナ立川立飛)

 女子の木下アビエル神奈川が3―2でトップ名古屋に逆転勝ちし、2戦目で今季初勝利を挙げた。第1試合のダブルスで石川佳純、平野美宇組が競り負け、第2試合は平野がハン・イン(ドイツ)に0―3。0勝2敗と追い込まれたが、木原美悠が第3試合で安藤みなみに3―0。第4試合の長崎美柚も鄭怡静(台湾)に3―0で続き、1ゲーム先取の延長戦は木原が11―9で鄭を振り切った。

 “Wみゆう”が大逆転の立役者となった。10日の開幕戦は日本生命レッドエルフに0―4で敗戦。この日も厳しい展開となった中で、木原が相手の流れを止めると、第4試合の長崎は「3番で(木原)美悠が勝ってくれて、次は自分の番だって思った。絶対に勝って次につなげるっていう思いが強かった」と続いた。1ゲーム先取の延長戦は木原が託され「チームが強い選手ばかりなので、自分が出るなら迷惑をかけたくないなって気持ちが強くて、めっちゃ緊張した」と重圧を感じながらも、最後は10―9からのサービスエースで試合を決めた。

 長崎と木原は19年ワールドツアー・グランドファイナルで女子ダブルスを組んで優勝するなど、仲良しコンビだ。長崎が2季ぶりに神奈川に復帰し、今季は再びチームメートに。木原は「ベンチから『大丈夫、大丈夫』って声が聞こえると安心する」と相乗効果を口にし、長崎は「二人で3点取ることができてすごくうれしい」と笑顔を浮かべた。30日開幕の世界選手権団体戦(中国・成都)でもそろって代表入り。世界選手権に向けても、弾みのつく勝利となった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×