【巨人】プロ初勝利の井上温大に原監督「躍動感のあるピッチングはあと10年、20年忘れないでほしい」

力投する先発の井上温大
力投する先発の井上温大

◆JERAセ・リーグ 中日―巨人(23日・バンテリンドーム)

 巨人の井上温大投手が4度目の先発で6回を3失点にまとめ、念願のプロ初勝利を手にした。

 これまで3度の先発登板ではいずれも5回を投げきれずに降板。初黒星を喫した中日相手に、その悔しさもぶつけ見事白星をつかんだ。これには原監督も「プロで1勝するのは大変なこと。悔しい思いもしただろうし、勉強の中でね、今日勝ち投手になれたということが全てだと思いますよ。この1勝は忘れることのできないことじゃないでしょうか」とうなずいた。続けて「決して体も大きくはないけど、体全体を使えてね。躍動感のあるピッチングというのは、あと10年、15年、20年、忘れないでほしいなと思いますね」とさらなる活躍に期待を寄せた。

試合詳細

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請