【DeNA】番長政権初!3年ぶりCS進出が決定 今季最多5発でヤクルトの追撃から逃げ切り

スポーツ報知
8回2死一、三塁、選手交代を告げる三浦大輔監督

◆JERAセ・リーグ ヤクルト6―8DeNA(23日・神宮)

 DeNAは今季最多5発でヤクルトの追撃をかわして逃げ切った。広島が敗れたため、3位以内が確定。3年ぶりのCS進出が決まった。三浦大輔監督は就任2年目で初のAクラスとなった。首位・ヤクルトとは5差。DeNAは20年4位、三浦監督の1年目だった昨季は6位だった。

 降り続く雨でいつ試合が終わるかわからない中、初回から先手を奪った。2死一、二塁。宮崎が3戦連続となる14号3ラン。3回には佐野のソロ、宮崎の2打席連続となる15号2ラン。4回楠本、5回森にも一発が出て今季最多5発を放った。浜口は8回1失点で8勝目を挙げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×