【中日】福留孝介、現役最終打席は二飛 凡退にも大きな拍手

スポーツ報知
9回1死、二飛に倒れ立浪和義監督(右)と抱き合う福留孝介(カメラ・中島 傑)

◆JERAセ・リーグ 中日3―9巨人(23日・バンテリンドーム)

 今季限りで現役を引退する福留孝介外野手が引退試合に臨み、9回の守備から右翼に入った。さらにその裏に1死から打席へ。1ボールから鍬原の149キロに詰まり、二飛に倒れたが、場内は大きな拍手に包まれた。

 8月中旬に足を故障し、ウエスタン・リーグでも実戦出場から遠ざかっていた。引退会見でも「今少し故障していて、何とか故障を少し治して、最後、元気な姿を皆さんの前で見せられたらいいなと思っています」と話していたが、しっかりと雄姿を披露した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×