【中日】福留孝介、目に涙をためて9回の守備から出場 根尾昂とダブル登場に大歓声

スポーツ報知
9回、ファンの声援を受けながら右翼の守備につく福留孝介 (カメラ・豊田 秀一)

◆JERAセ・リーグ 中日―巨人(23日・バンテリンドーム)

 今季限りで現役を引退する福留孝介外野手が引退試合に臨み、9回の守備から右翼に入った。8回の攻撃中にキャッチボールを始めると、目には涙が。慣れ親しんだ右翼に入り、場内は沸いた。

 さらにこの回からマウンドには根尾が上がり、コールされるとさらに大きな歓声となった。レジェンドと若手のホープとの共演は惨敗のゲームの中で、ファンを喜ばせた。

 ◇福留 孝介(ふくどめ・こうすけ)1977年4月26日、鹿児島県生まれ。45歳。PL学園高から日本生命を経て、98年ドラフト1位で中日入団。2006、09年WBCで世界一。07年オフにFAで米カブス入り。Wソックスなどを経て13年に阪神入団。21年に再び中日入団。06年にMVP、首位打者2度、ベストナイン4度、ゴールデン・グラブ賞5度。今季年俸3300万円(推定)。182センチ、90キロ。右投左打。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×