高安3敗死守でV争い残った 残り2日へ「迷わないで自分のやるべきことをやる」

スポーツ報知
霧馬山を攻める高安(左)(カメラ・安藤 篤志)

◆大相撲 ▽秋場所13日目(23日、東京・両国国技館)

 西前頭4枚目・高安(田子ノ浦)が3敗を守り、優勝戦線に踏みとどまった。最近は3連敗中だった小結・霧馬山(陸奥)を立ち合いから強烈な右かち上げで起こして前進。右から突き落とした。「しっかり当たれました。もう前に出るだけですね」と振り返った。

 11日目の妙義龍戦で痛い3敗目を喫したが、そこから連勝で優勝に望みをつなげ続けている。良くない相撲もありましたけど、しっかり切り替えて勝ちに結びつけることができているので、そこら辺の切り替えがうまくいってます」と、うなずいた。

 優勝のチャンスは何度もあったが、終盤で苦い思いをし続けてきた。残り2日へ向け「迷わないで、自分のやるべきことをやります」と力を込めた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×