山下美夢有がツアー最少記録60で5差単独首位、19歳の尾関彩美悠は8差9位発進

スポーツ報知
ツアー最少記録60で回り5打差単独首位スタートの山下美夢有(カメラ・小泉 洋樹)

◆女子プロゴルフツアー ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 第1日(23日、宮城・利府GC=6491ヤード、パー72)

 断続的に雨が降る中で初日の競技が終了した。ツアー3勝の山下美夢有(加賀電子)が12バーディー、ボギーなしの60をマーク。パー72のコースのツアー最少ストローク記録を1打更新した。大会特別協賛の住友ゴム工業と用具契約を結ぶ大会ホステスプロは、フェアウェーキープ率92・85%、パーオン率88・89%、この日最少の22パット。ほぼ完璧な内容で、12アンダーの単独首位とロケットスタートを決めた。

 ツアー1勝の川岸史果が5打差の2位。初優勝を狙う上野菜々子が6アンダーの3位。通算2勝の吉田優利、ツアー屈指の飛距離を誇る穴井詩、いずれも大会ホステスプロの竹田麗央、安田祐香、青木瀬令奈が5アンダーの4位で追う。

 2週連続優勝を目指す19歳の尾関彩美悠、通算7勝の小祝さくら、仁井優花、福島県出身の岸部桃子、通算7勝の小祝さくら、通算4勝の原英莉花、通算6勝の勝みなみ、菅沼菜々、通算2勝の堀琴音らが4アンダーの9位で並んでいる。

 大会連覇を狙う西村優菜、宮城・東北高出身の有村智恵、川崎春花は1アンダーの42位。昨季の賞金女王・稲見萌寧、地元・宮城県出身の山路晶は、イーブンパーの67位で滑り出した。

 アマチュア4人を含めた108選手が出場。3日間、54ホールで賞金総額7000万円、優勝賞金1260万円を争う。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×