【ソフトバンク】和田毅、最年長のNPB通算150勝はお預け 安田尚憲に先制2ラン献上で5回3安打2失点

スポーツ報知
4回2死一塁、右中間に先制2ラン本塁打を安田尚憲(手前)に許した和田毅(カメラ・石田 順平)

◆パ・リーグ ソフトバンク―ロッテ(23日・福岡ペイペイドーム)

 ソフトバンク・和田毅投手が、5回3安打2失点で降板。史上最年長41歳でのNPB通算150勝は次回登板にお預けとなった。

 初回。1番・高部に四球を与えたが、一塁けん制でアウトにするなど3回まではノーヒット。3回は22日に3本塁打の7番・山口、茶谷、松川と下位打線を3者連続の空振り三振に斬った。

 しかし、4回。先頭の高部にこの日初安打を許すと、その後2死一塁から4番・安田に初球の浮いたフォークを右中間席に先制2ランとされた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×