清原和博氏、ゲスト解説で来場 PL学園の後輩・福留孝介の引退試合に「野球の神様のご縁かな」

スポーツ報知
清原和博氏

◆JERAセ・リーグ 中日―巨人(23日・バンテリンドーム)

 西武、巨人などで活躍した清原和博氏がラジオのゲスト解説で訪れ、PL学園の後輩にあたる中日・福留孝介外野手の24年間のプロ生活の労をねぎらった。

 「長いこと、よう頑張ったなというね。PLの先輩である立浪監督の下でね。見届けてもらうというのは、こんな幸せなことないですよね。一生の思い出の日になるんじゃないですか」

 清原氏自身もこの日に偶然、解説の仕事依頼を受け、その後、福留の引退試合と日程が重なったという。「引退試合とかぶるというのも、何かのご縁かなと思って。PLの後輩でもあるしね。最後の雄姿を見届けるというのは僕にとっても幸せなこと。野球の神様のご縁かなと思っています」と感謝した。

 PL学園出身の現役選手もこれでオリックス・中川圭、米大リーグツインズの前田だけとなる。「実際に自分とグラウンドに立ったメンバーは(PL学園で)最後の最後が福留選手なんで。本当に走攻守そろったね。最高の野球人生やと思いますよね。ドラゴンズ入ってメジャーにいって、タイガースに入って、またドラゴンズで締めくくれる。これは野球選手冥利に尽きるんじゃないですか」とたたえていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×