元小結・常幸龍が引退 序ノ口デビューから27連勝の最多記録 初土俵からの最速新入幕の記録も作る

スポーツ報知
常幸龍(右)は、掛け投げで白鴎旺灘に敗れる(カメラ・佐々木 清勝)

◆大相撲 ▽秋場所13日目(23日、東京・両国国技館)

 日本相撲協会は秋場所13日目の23日、元小結で西幕下33枚目・常幸龍(木瀬)の引退を発表した。24日に引退会見が行われる。

 佐久間山のしこ名で2011年5月技量審査場所で初土俵。歴代最多の序ノ口デビューから27連勝の記録も作った。12年夏の新十両昇進に合わせ現在のしこ名に改名。同年九州に史上最速の初土俵から所要9場所(幕下付け出しを除く)で新入幕を果たした。14年秋場所で新小結となった。幕内在位は15場所で92勝121敗12休。十両在位は17場所だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×