片桐はいり、野外劇に意欲「雨風や雑踏、ネオンも一緒にお芝居できれば」チケットは500円と100円

客席に手を振る片桐はいり、佐々木蔵之介
客席に手を振る片桐はいり、佐々木蔵之介

 女優の片桐はいりが23日、東京・池袋西口公園野外劇場で「東京芸術祭2022」(12月11日まで)のオープニングセレモニーに俳優の佐々木蔵之介と出席した。

 池袋西口公園に設置される円形舞台で野外劇「嵐が丘」(10月17~26日)に出演する片桐は「とてもチャレンジなこと。通りすがりの人にも見てもらいたい。雨風や雑踏、ネオンも一緒に取り込んでお芝居をできれば」。チケット料金は500円と100円(いずれも税込み)に設定され、「とてもハードルが低い演劇体験になれば。ここで演劇に触れた人が、その後、興味を持って劇場の扉を開けてもらいたい」と演劇ファンの獲得に期待した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×