【巨人】秋広優人が場外弾含む3安打5打点 横川凱は6回2安打1失点で2軍が8戦ぶり白星

スポーツ報知
秋広優人

 ◆イースタン・リーグ ロッテ―巨人(23日・浦安)

 巨人2軍はロッテに10―1で大勝し、連敗を6でストップ。8試合ぶりの白星を挙げた。

 先発の横川は初回を3者凡退。続く2回は先頭への四球から1点を失ったが、最少失点で踏みとどまった。3回以降は打たせて取る投球でロッテ打線を6回までわずか2安打に封じ「久しぶりの先発だったので、気合いを入れて臨みました。一人一人集中して投げることをテーマに、しっかりと投げ切れたと思います」とうなずいた。

 打線は2回。鈴木を相手に2死一塁から秋広が右翼場外に運ぶ特大の8号2ランで先制すると、3回には1死満塁から鈴木大の2点タイムリー、松原の犠飛で3得点。7回は石川の適時二塁打や秋広の3点二塁打などで一挙5点を奪い、計10点を挙げた。

 7回からは高木、与那原、戸根がそれぞれ1イニングを無失点リレー。投打がかみ合い、白星をつかんだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請