将棋・斎藤慎太郎八段が一般女性と結婚 名人2期連続挑戦“西の王子様”

スポーツ報知
斎藤慎太郎八段

 日本将棋連盟は23日、斎藤慎太郎八段が一般女性と結婚したと発表した。この日、婚姻届を提出した。

 斎藤八段は奈良県奈良市出身の29歳。畠山鎮八段門下で、2012年4月にプロ入り。18年に初タイトルの王座を獲得した。昨年と今年、渡辺明名人に2期連続で挑戦。現在3期連続の挑戦を目指して順位戦A級を戦っており、次戦は藤井聡太五冠との対局を控える。

 180センチの長身と端正なマスクで女性ファンが多く“西の王子”と呼ばれ、「さいたろう」の愛称でも親しまれている。

将棋・囲碁

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×