山下美夢有が9アンダーの単独首位、尾関美悠は7差20位、原英莉花は6差13位…女子ゴルフ初日前半終了

スポーツ報知
2番、ティーショットを放つ原英莉花 (カメラ・小泉 洋樹)

◆女子プロゴルフツアー ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 第1日(23日、宮城・利府GC=6491ヤード、パー72)

 最終組が前半9ホールを折り返した。ツアー3勝の山下美夢有が、9アンダーの単独首位に立っている。ツアー1勝の川岸史果が2打差の2位。ともに大会ホステスプロの竹田麗央、安田祐香、上野菜々子が5アンダーの3位で追う。

 仁井優花、岸部桃子、通算7勝の小祝さくら、勝みなみ、菅沼菜々、青木瀬令奈らが4アンダーの6位で並んでいる。昨季の賞金女王・稲見萌寧、原英莉花は3アンダーの13位。東北高出身の有村智恵、2週連続優勝を目指す尾関彩美悠は2アンダーの20位となっている。川崎春花は1アンダーの37位。連覇を狙う西村優菜は、1オーバーの81位につけている。

 アマチュア4人を含めた108選手が出場。3日間、54ホールで賞金総額7000万円、優勝賞金1260万円を争う。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×